投資家情報 IR

TOP > 投資家情報 > アクセル早わかり

アクセル早わかり 当社をよりご理解いただくために

アクセルの中長期的な事業戦略

経営指標

当社は企業価値向上を意識した経営を推進するため、ROEを重要な経営指標として掲げており、3年平均ROEで10%超を事業活動の指標として採用しております。当事業年度においては、中長期的な成長に向けた積極的な研究開発投資により、ROEは0.8%(3年平均値は3.4%)と低迷しておりますが、引き続き資本効率を意識した経営を推進してまいります。当社では早期にROE10%を回復することを目標に、新分野への進出も含めたさまざまな経営戦略を実行してまいります。

今後の事業の方向性と成長戦略

主力市場であるパチンコ・パチスロ機市場での事業規模拡大とその他市場への展開で持続可能な成長を目指します。

■パチンコ・パチスロ機での取り組み
リユースや縮小傾向を示す厳しい市場環境においても
システムビジネスへの展開等により中長期的な成長を実現

パチンコ・パチスロ機での取り組み パチンコ・パチスロ機での取り組み

①「グラフィックスLSI」のシェアアップ
長年培った知見を存分に発揮し、市場ニーズを捉えたグラフィックスLSIの高付加価値化を推進するとともに、当社製品を使用した開発が簡単で効率よく行えるパチンコ・パチスロ機専用の開発ツールを提供することで、「グラフィックスLSIのシェアアップ」を図ります。

②システムビジネスへの展開
付加価値を高めたグラフィックスLSIを核に、関連する処理機能をもつ電子回路やLSI、さらにはメモリモジュール等も1つのシステム製品として販売することで、お客さまにより一層の開発効率化と低コストでのシステム構築を提供します。システムビジネスへの参入により事業規模の拡大を目指します。

③新たな演出周辺製品の開発
パチンコ・パチスロ機市場においては、現在当社が手掛けるグラフィックスLSIやメモリモジュール製品、LEDドライバLSIの他にも、まだまだ多くの周辺製品が存在しています。これら新分野の製品を新たに加え、製品の多様化を図ることで事業の安定と規模の拡大を図ります。

このページの先頭へ